お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

24

Serverless Meetup Tokyo #17

Meet Sam Williams

Organizing : Serverless Community(JP)

Serverless Meetup Tokyo #17
Hashtag :#serverlesstokyo
Registration info

現地参加枠

Free

Attendees
32

Lightning Talks(10分)

Free

FCFS
3/3

クラメソさん枠

Free

FCFS
1/1

Attendees
koara
horike_takahiro
takeshimouri
junak
shota_tsuge
yoshidashingo
curanosuke
deven200
はたはた
Kuma
View Attendee List
Start Date
2023/08/24(Thu) 18:30 ~ 21:00
Registration Period

2023/07/19(Wed) 12:00 〜
2023/08/21(Mon) 17:00まで

Location

クラスメソッド 東京本社(日比谷フォートタワー26F)

東京都港区西新橋1-1-1 (日比谷フォートタワー26階)

View Map Venue Homepage

Description

最新情報は、下記より発信いたします。ご確認の程よろしくおねがいいたします。

  • connpassのイベントページ、およびconnpass経由のメール
  • Twitterアカウント @serverlessjp およびハッシュタグ #serverlessjp

はじめに (重要事項)

  • 今回は先着となっておりますのでご注意ください。
  • 大きなシャッター音はスピーカーの話に集中する環境を壊しがちです。撮影する場合は「Microsoft Pix」のような無音カメラを使うなど周囲への配慮をしましょう。
  • 会場にwifi および 電源はあります
  • ハッシュタグ #serverlesstokyo

Meetupイベントのスピーカーを公募しています

Serverless Community(JP)では以下のようなセッションを話してもらえる人を通年で募集しています。

  • サーバーレス・アーキテクチャのビジネス上の知見
  • サーバーレス・アーキテクチャの設計上の知見
  • サーバーレスを実践して得られた技術的な知見
  • サーバーレス・エコシステム向けのツールチェインや製品紹介(OSSやクラウド製品)
  • その他サーバーレスに関して「役立つ」「情熱的な」アイデアやストーリー

応募ページ https://forms.gle/Wx2srv9ooh9qNQji8

Serverless Meetupとそのスコープについて

Serverless Meetup は全世界の150箇所以上で運営されているServerless Architectureやその周辺技術のITコミュニティであり、その数は今も増え続けています。日本では「東京」「大阪」「札幌」「福岡」で定期的に開催されています。

どのMeetupグループも毎月のようにアプリ開発者/プラットフォーマー/フレームワークメンテナーなどが知見を共有し合っています。

Agenda

Serverless Meetup Tokyoの現地開催は4年ぶり!
UKより、ServerlessのAWS Community Builderである Sam Williamsさんがゲスト登壇!

Meet the Expert!!

Timeline Title Speaker (敬称略)
18:30-19:00 Registration & Social
19:00-19:10 Opening talk 吉田真吾
19:10-19:20 会場案内、告知 北川佳奈
19:20-20:00 How I built a profitable serverless app in 30 days
※このセッションは英語で行われます
Sam Williams
20:00-20:10 (休憩)
20:10-20:20 クラメソさんLT
Deploying infrastructure with serverless CI/CD

※このセッションは英語で行われます
Jatin Mehrotra
20:20-20:30 LT #1
Cloudflare Workersで動的コンテンツをキャッシュする際の新たな選択肢
小板橋由誉
20:30-20:40 LT #2
サーバーレス開発を円滑に進めるための実践DevSecOps
中山桂一
20:40-20:50 LT #3
サーバーレスでターンベース制のネット対戦ゲームを作った話
竹内祐介
20:50-21:00 ServerlessDays Tokyo 2023のお知らせ 吉田真吾

※タイムテーブルは予告なく変更になることがあります

Big Thanks to our Sponsors

Serverless Community(JP)では持続的なコミュニティの活動を支援してくれるかたを募集中です。

クラスメソッド株式会社様 (会場スポンサー)

Speakers

Sam Williams

Sam is a Serverless Obsessive who has been 100% Serverless for over 5 years. When he started, the resources for learning weren't great so he created Complete Coding YouTube to give in depth Serverless tutorials. Now he runs the YouTube channel, creates courses and runs a Serverless consultancy.

Jatin Mehrotra

I’m the everyday “yak shaving” enthusiast who shares aws updates on linkedin and his blog. My passion lies in AWS, DevOps, and crafting cloud infrastructures through automation. Currently based in Japan, I’ve embraced the local delights of sashimi, gyoza, and hiking. When I’m not immersed in tech, you can find me enjoying umeshu and offering top-notch rooftop bar recommendations in Tokyo. Cheers!

小板橋 由誉(Yoshitaka Koitabashi)

KDDIアジャイル開発センター株式会社(KAG) にてsoftware engineer / PO 兼 群馬県 高崎サテライトオフィス長 として大規模なアジャイル開発の技術コンサルや地方創生、社内新規事業の創出をしつつ、Momento にてCommunity Advocate として働いている。社内コミュニティ活動の推進や、勉強会の実施。OSS活動の推進。KDDI Cloud Ambassador 2021に選出。電子情報通信学会情報ネットワーク研究会 第5回情報ネットワーク若手研究奨励賞受賞。

中山 桂一(Keiichi Nakayama)

普段はAWSパートナーとして活動する会社にて、サーバーレスを中心とした開発支援やDevSecOpsに関連したアドバイザリーを行っている
AWS Community Builders (Serverless)

竹内 祐介(Yusuke Takeuchi)

個人インディーゲム開発スタジオPegass85代表の竹内佑介です。巨大ロボで読み合いバトル「機動倶楽部Gブレイバーバースト」を作っていますが、バックエンドはserverlessmな感じで構成しています。

Organizer & Co-Chairs

榎本 航介(Kosuke Enomoto)

AWS Community Builders

都内の住宅設備メーカーに所属。IBMでインフラエンジニアとしてWeb基盤構築や運用保守を経験。その後SESで金融機関のWeb基盤運用担当、スタートアップでのスクラムマスター、カスタマーサクセス担当を経て、現職の住宅設備メーカーへクラウドエンジニアとして参画。現在はデジタル(IT)部門のプロダクトオーナー兼ガヤ芸人として、新規事業の企画や開発に携わりつつ、社内でAWSやアジャイル開発の楽しさを広める活動をしています。

吉田真吾 (サイダス / セクションナイン)

CYDAS CTO / セクションナインCEO

クラウドネイティブなシステム構築・運用のかたわら、ServerlessConf TokyoやServerless Meetup Japan(Tokyo/Osaka/Sapporo/Fukuoka)の運営、また各種記事執筆を通じて、日本におけるサーバーレスの普及を促進。

工藤淳(Iret)

AWS、GCPパートナーな会社でMicrosoft MVP for Azure で Alibaba Cloud MVPやってます。
セキュリティやOSS、インフラなど様々な分野のコミュニティ運営に携わっています。

Michael H.Oshita @ijin (クラウドソース、セクションナインなど)

数社で技術支援などをおこなっている。

ServerlessDays Tokyo 2022 Virtual が開催されました。

ServerlessDays Tokyo 2022 Virtual の詳細

https://serverless.connpass.com/event/267806/

カンファレンス参加者:469名

https://youtube.com/live/BdSB9yBilxY

ServerlessDays Tokyo / Fukuoka 2019が開催されました。

ServerlessDays Tokyo 2019 の詳細

https://tokyo.serverlessdays.io

カンファレンス参加者:310名

https://yoshidashingo.hatenablog.com/entry/2019/10/26/191417

ServerlessDays Fukuoka 2019 の詳細

https://fukuoka.serverlessdays.io/

カンファレンス参加者:125名

https://blog.seike460.com/2019/12/17/ServerlessDaysFukuoka2019/

Serverless Community(JP) にジョインしよう!

コミュニティメンバー募集

アンチハラスメントポリシーについて

当コミュニティではすべての参加者(スピーカー、スタッフ、参加者、その他サポートしてくれるすべての関係者)は以下の規範に同意する必要があります。われわれはかかわるすべての人に安全な環境が提供されるように参加者全員がこれに協力することを期待します。

アンチハラスメントポリシー(短縮版)

性別、性の同一性や表現、年齢、性的指向、身体障害、体型、体格、人種、または宗教(または逆に信仰を持たないこと)にかかわらず、誰に対しても嫌がらせのない参加体験を提供することに努めます。参加者への嫌がらせはいかなる行為も容認しません。性的な表現や画像などは、講演、ワークショップ、パーティー、TwitterやFacebookおよびその他すべてのオンラインメディアを含む、あらゆる場において不適切とみなします。これらの規則に違反した参加者は、たとえ有料イベントであっても開催者の裁量で返金することなく、これらの場所から追放され今後の参加の一切を断る可能性があります。

アンチハラスメントポリシー(完全版)

「嫌がらせ」には、性別、年齢、性的指向、身体障害、体格、人種、宗教に関する不快な発言や、性的な画像の使用、意図的な脅迫、ストーキング行為、望まない写真撮影や録音・録画、議論の中断を招く不快な発言、不適切な身体的接触、歓迎すべきでない性的関心を引く行為が含まれます。

嫌がらせ行為を中止するように求められた参加者は、直ちに遵守することが求められます。

参加者が嫌がらせ行為に関与している場合、主催者は、違反者への警告や(たとえ有料イベントであっても)返金なしでの即時退場など、適切と思われる行動を取ることができます。

あなたが嫌がらせを受けている、あるいは他の誰かが嫌がらせを受けていたり、その懸念がある場合には、すぐにスタッフに連絡してください。

スタッフは、参加者が会場のセキュリティまたは警察機関に連絡して護衛を提供したり、またはその他の方法でイベントの開催中に当該参加者の安全が担保されることを支援します。つまりわれわれはあなたの参加を心から歓迎しています。

われわれは、すべての参加者が勉強会、カンファレンス、ワークショップといったイベントの会場やイベント関連のミートアップにおいてこれらの規則に従うことを期待します。

個人情報保護について

勉強会の会場へ入館申請を行うため、参加者の本名やメールアドレスの情報を頂く場合があります。 そのため、connpassの事前アンケートで頂いた個人情報を以下に定める内容にて取り扱います。

個人情報の利用目的について

ご提供いただいた個人情報は、以下に定める目的にのみ利用いたします。

  • コミュニティ開催会場の入館申請手続き
  • 勉強会の申し込み者の入館時のご本人確認

個人情報の取扱

取得した個人情報は、connpassでの入力により取得を行います。当サイト上での個人情報の取得にあたっては、提供時における確認などのクリックによって本人の同意を得たものとします。 当コミュニティでは、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

  • 会場入館の目的に沿って会場提供者(社)に入館申請を行う場合
  • 本人の同意がある場合
  • 本人の生命の保護などのために必要な場合であって、緊急を要するなど、ご本人の同意を得ることが困難である場合

Presenter

Feed

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:33

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:30

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:29

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:28

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:27

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:26

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:26

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:25

@coosuke

@coosukeさんが資料をアップしました。

08/27/2023 09:23

@coosuke

@coosuke published Serverless Meetup Tokyo #17.

07/19/2023 12:02

Group

Serverless

the future will be...

Number of events 68

Members 5296

Ended

2023/08/24(Thu)

18:30
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2023/07/19(Wed) 12:00 〜
2023/08/21(Mon) 17:00

Location

クラスメソッド 東京本社(日比谷フォートタワー26F)

東京都港区西新橋1-1-1 (日比谷フォートタワー26階)

Attendees(36)

koara

koara

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

horike_takahiro

horike_takahiro

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

takeshimouri

takeshimouri

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

junak

junak

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

shota_tsuge

shota_tsuge

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

yoshidashingo

yoshidashingo

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

curanosuke

curanosuke

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

deven200

deven200

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

はたはた

はたはた

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

Kuma

Kuma

Serverless Meetup Tokyo #17 に参加を申し込みました!

Attendees (36)

Canceled (14)